事業資金の調達方法【利用したいところ選べる】

男性

みんなで大家さん

都市綜研インベストバンクの「みんなで大家さん」についてはさまざまな噂や口コミ情報が溢れていますが、調べていくと決して怪しいものなどではなく、それどころか非常に安定性にすぐれ、かつ収益性もよい、よくできた投資商品であることがわかります。

MENU

人形

初心者も安心して株式投資

ファーストリッチ投資顧問は初めての株式投資家には大きな味方です。信頼ある豊富な知識と経験がまさにプロの投資判断として投資家に提供を日夜行なっています。資産を大きく増やしたい、将来への不安に備えたいなど個々の投資家の相談をいつでも受けています。リスクは付き物ですが、限りなく抑える事は可能なのです。

お金

財産を上手に増やす方法

資金力や運用スタイルに合わせて、証券会社や不動産会社が主催するセミナーに参加するのが、資産運用を効率的に行うための基本です。オンラインセミナーは気軽に参加できるのが魅力であり、少人数制のイベントに参加すると、効率的にノウハウが学べるでしょう。

お金を持つ人

海外のfxを選ぶメリット

国内fxから海外fxへ変えている人が増えていますが、それはメリットがあるからです。一番のメリットはレバレッジの規制がないという点です。国内fxは25倍という制限がありますが、海外fxでは500倍といった大きなレバレッジの業者もあります。少額で大きな収益を得たい投資家にはおすすめです。

男性

海外のFXを使うメリット

海外FXで口座開設をするメリットは、証拠金残高以上の損失が発生してしまった場合の追証が海外FXの多くの業者でないことです。国内だと証拠金を上回る損失は弁済を求められますが、海外FXはそれを業者負担してくれるので0から再スタートできます。

事業で使える2つのローン

スーツの男性

必要な資金の大きさで選ぶ

会社を経営していると事業資金を調達しなければならない時があります。そのような時は銀行などの金融機関から融資を受けるわけですが、大きく分けて2つの方法があります。ビジネスローンと不動産担保ローンです。ビジネスローンは消費者金融などでも取り扱っています。事業資金を早く調達したい場合に便利なのがビジネスローンです。中小企業主を対象にしたローンですが、審査のスピードが速くて消費者金融の中には即日融資が可能な所もあります。例えば売掛金の回収が遅れていて、他の業者へ支払わねばならなくなった時のつなぎ資金として利用できます。金利は一般のカードローン並なので短期利用に適しています。売掛金が回収できたらすぐに全額返済すればいいのです。もっと大きな事業資金を調達する場合は、銀行の不動産担保ローンを利用します。こちらは審査が厳しくて融資がおりるまで時間がかかりますが、大きな事業資金を調達できます。一般的には担保となる物件の6割から8割を融資してくれます。金利も一般のカードローンより低いですし、長期間の返済が可能なので大きな資金を借りても返済の負担は少なくなります。このように事業資金を調達する場合は短期利用なのか長期利用なのか、また借り入れる資金の大きさによってローンを選ぶ必要があります。ビジネスローンは短期利用で急ぎの資金に利用し、不動産担保ローンは長期利用で大きな資金を借りる時に利用すると覚えておくことが大事です。