あざの治療方法を知る|レーザー治療で完治させよう

笑顔の女性

若返り 効果を実感する方法

女性

誰でもハリがあって弾力のある肌に若返りたいと思うでしょう。ですが肌の老化は年齢と同じく止めることが出来ません。自宅でのスキンケアに限界を感じたのであれば美容整形クリニックを利用してみましょう。

詳しくはこちら

ヤングな印象をゲット

女の人

顔のしわは年齢と共にいつの間にか増えていきます。それらの対策方法が美容整形クリニックでのヒアルロン酸注入治療です。痛みも少なく、ダウンタイムも無いので気軽に利用できます。

詳しくはこちら

顔の印象を明るく

手鏡を持つ女性

目の下のたるみを解消することで、顔の印象を明るくすることが出来ます。たるみの原因である脂肪を最先端の施術方法で取り除くことで印象を変化させましょう。出血も少ないので安心です。

詳しくはこちら

あざを完治させる仕組み

女の人

肌に出来るあざは別名「母斑」とも言います。あざとは皮膚の形状や色に異常が発生している状態のことを指します。症状が発生するタイミングとしては先天性のケースもあれば、成人後に急に発生するケースもあります。あざが発生してしまう詳しい原因というのは現在でも明らかになっていないというのが現状です。あざにはいくつかの種類があります。種類は大きく分けて青、黒、赤、白、茶の5種類のあざに分けることが可能です。

あざの治療は、美容皮膚科や美容整形クリニックで受けることが出来ます。これらのクリニックでは専門医が在籍しているため安心して治療を受けることが出来るのです。治療方法には様々な方法があります。一般的にはレーザー治療を用いることで、ほとんどのあざを効率良く完治させることが出来るようになってはいます。ですが先に紹介した5種類のあざによって、細かな治療方法や治療回数が異なります。

あざの中でも治療件数が多い黒アザの場合、その具体的な治療方法としてはレーザー治療や手術を行なって改善する方法と、レーザー治療と手術を組み合わせて行なう方法の3つが一般的です。レーザー治療では患者さんの皮膚の状態に応じてQスイッチルビーレーザー、炭酸ガスレーザーなどを用います。頻度としてはあざの大きさによって異なりますが、1ヶ月から3ヶ月に1回の照射を行なうのが一般的とされています。これらの治療方法は施術を行なうクリニックによっても異なるため事前に確認しておきましょう。