あざの治療方法を知る|レーザー治療で完治させよう

微笑む女性

顔の印象を明るく

手鏡を持つ女性

最近やたらと老けたねと言われるようになったと感じたのであれば、その理由は目の下のたるみかも知れません。目の下のたるみというのは顔の印象を大きく変えてしまいます。目の下がたるんでいると、暗い印象や老けた印象をどうしても与えてしまうものなのです。顔のマッサージなどを行なうことでわずかながら目の下のたるみを改善することは可能ですが、それでもやはり限界はあります。効率良く目の下のたるみを解消したいのであれば、専門的な技術をもったクリニックで治療を行ないましょう。昔のような明るく若々しい綺麗な顔を取り戻すことが出来ます。

美容整形クリニックで行なっている目の下のたるみ解消法には様々な方法があります。その中でも人気のある治療方法が、脱脂術とリポトランスファーを組み合わせたものです。リポトランスファーは脂肪除去手術とも呼ばれます。年齢により筋力が低下し、たるんできたたるみは目の下の脂肪が原因であることがほとんどなのです。そのためその脂肪を除去することで目の下のたるみを解消していきます。高周波のレーザーメスを使用して手術を行なうこの治療方法では、出血量が非常に少なく、傷跡を作らないというのが最大の特徴になります。目の下のたるみを取ることで、頬のたるみ解消にも繋がります。この治療方法は施術時間も非常に短いため、患者さんの身体への負担も軽く済むのも魅力的です。目の下のたるみを解消したい人は、気軽に受けることが出来る、脱脂術およびリポトランスファー手術を受けて、綺麗な表情を取り戻しましょう。